2008年03月28日

コスタリカに行った気になるエコツアートーク アンケート結果

コスタリカエコトーク

3月20日国際貢献NGOフェアのなかで
「コスタリカに行った気になるエコツアートーク」
と題して講演を行いました。

岡山でいちばんコスタリカに詳しい
AICCO-コスタリカ交流協会事務局長が
ズバリ、コスタリカの旅の仕方教えます!

と、大胆な発言をした効果が出たのでしょうか。

県会議員、市議会議員、大学教授などなど
こちらが恐縮するような方々にお集まりいただき
ご好評のうちに 
コスタリカエコトークさせていただきました。

なかにはコスタリカに来週行く! というホットな方もいて
たくさんの質問が飛び交いました。

今頃はコスタリカかな?


そのときのアンケート結果が出た模様ですので、
こちらをどうぞ。
http://www.costaricafan.net/2008/03/ngo-3.shtml
posted by TACAQUITO at 18:37| Comment(3) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

32年ぶりに岡山の地を踏むジセルさん(コスタリカより)

ジセルさんと田中さん

岡山に戻ってくるのが32年来の夢だったというジセルさん

この度 30年の学校勤務を終えられて
晴れて退職の日を迎えました。
この30年間毎月積み立てをして
退職したら日本に来ることを計画していたという。

退職後なんと3日後には銀行から積み立てていた預金を下ろして、
チケットを買いに旅行会社へ。

何という行動力! 
コスタリカ人にはまれに見る計画性に脱帽!!

これらのことは 日本で(32年前)学んだことなんだそうです。

ラベル:岡山 コスタリカ
posted by TACAQUITO at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

ムーンウォークをする鳥 コスタリカの「キモモマイコドリ」

きのう ザ・ベストハウス123というテレビ番組を見ていて
すっっごく うけた!!

踊りまくる鳥のベスト3を決めていてのだが
鳥といえば、コスタリカやろ
どこでぇ ベスト1の鳥って?

と思っていたら どんぴしゃり!

見事コスタリカの「キモモマイコドリ」が 
踊る鳥ベスト1の栄冠を勝ち取りました!

それも あの
マイケルジャクソンのムーンウォーク
をするというんだから みもの!

実際映像を見て 爆笑!

盆踊りをする 鳥もいた(3位)。

これは言葉では説明できんと思ったので、
映像を探していたら あった!!

この動画には 
3位の盆踊りする鳥と1位のキモモマイコドリも入っている。

カエルやサルも出てくるから めちゃくちゃ楽しめる。

必見!!





こりゃあ、コスタリカに行ったときには絶対、
生(LIVE)で見たい。

バードウォッチングの醍醐味を知ってしまった番組だったので 
大拍手!!
posted by TACAQUITO at 10:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

日本でも野鳥観察が面白い

コスタリカからもって帰っちゃった癖


朝起きて鳥の声が気になる
目の前を横切った鳥を立ち止まって目で追ってしまう

うちの庭にこんなかわいい鳥がやってきました。

ANY1195.jpg

さて、どこに隠れているでしょう?

ちなみにコスタリカのメジロっぽい鳥は
目がアジア風(アーモンド型・流し目風)でした!!
posted by TACAQUITO at 06:56| Comment(7) | TrackBack(0) | エコ・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ラジオ始まってます

どうも〜!

日本に帰国後 かなり疲れていたタカキート復活しました!
(すっげぇ時間が経ってない? 約10日かかっている!! げげげ)

毎月好評のインターネットラジオ 今月号は1周年特別記念号となっています。お聴きのがしなく。

携帯バージョンもやっていますが、
携帯から聞くとお金がかかるのでイヤっていう人のために 
http://fuentedevida.seesaa.net/ のほうでも
聴けるようにしていますのでチェックしてね!!

PCバージョンは CAMNETラジオさんからどうぞ!
http://camnet.jp/radio/index.html/channel-g (10日まで)
http://camnet.jp/radio/onair01.html/channel-g (10日以降)


感想をお待ちしています。
番組ではプレゼントもあるよ!
AICCOのウェブサイトがリニューアルしました
www.costaricafan.netを みてやってください!
posted by TACAQUITO at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

珍しい色のフグを見た! それも怒っている!!

珍しい色のフグを見た! それも怒っている!!




威嚇して怒っているけど 逆にかわいいね。


PS 
コスタリカではどうもうまくあっぷできなかったので
再挑戦です。日本のインターネットはめっちゃ速いわ! 感動!!


PPS
日本でもやっぱりうまくアップできない

本当は こいつを紹介したかった 
泳いでいるところが とってもキュートでした
(YOU TUBEからあっぷするほどのことでも
 ないかと思ったので写真のみで)

yellowfugu.jpg
posted by TACAQUITO at 02:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

こりゃぁ〜ええわ コスタリカでBEEPER(ポケベル)を使いこなす!

はっきりいって外国人ツーリストがコスタリカでも
自国の通信環境をそのまま通用させようと思っても、
テクノロジーとサービスの差にがっかりするだけだ。

本当に日本の生活は便利にできている。
趣味に仕事に、何をやろうとしても
インフラやいろんなサービスが
日本の隅々まで行き届いている
といっても言い過ぎではないと思う。

例として
コスタリカで
ブログを更新しようと思ってもできない
その理由をいくつか挙げてみる。

@ データをアップしていると、通信が途切れる。
A 某田舎では128kbの通信環境で、高速インターネットといっている。(ビデオのアップは無理。)
B インターネットカフェに行くと、日本語環境でないマシーンが多い。(日本語が見えるのはままあるが、日本語が打てるマシーンはとても限られている。)
C 結局マイパソを持参してワイヤレス・インターネット・サービスをしているレストランや喫茶店に行くことになるが、危険を伴う。(盗難・ひったくり)
D ときどき電話回線からネットをすることがあるが、SKYPE等の音声データのやりとりは難しい(高速回線でも難しいことが多い)。風が吹いたら回線がおかしくなるような、冗談のような国。

こんな具合で、ひとつビデオをアップするのにも何時間も喫茶店でねばることになったりする。で、結局できなかったりと不便だ。(しかし、喫茶店で持ち込みでインターネットをするのは、あまりオススメできる方法ではない。可能ならホテルに宿泊して、自分の個室なりでパソコンを使うと危険を低減できる。)

で、随分ひっぱってしまったが、
今回の オススメサービスをご紹介したい。
実はあんまりインターネットとは関係ないが、、、。
携帯とメールに代わるツールとして 非常に心強いやつだ!

BEEPER_コスタリカのポケベル


BEEPER(RADIO MENSAJE)
…日本でいうポケベル
が 未だ存在する国
で、はっきりいって使い勝手がいい。
(これに電話機能がついていたらもっと便利だなと思うのだが)

これは便利。

なぜか ポイントは5つ。

@ 外国人でも自分の名前で即日購入・使用可。(請求書の送付先コスタリカ内住所は必要。)
A 携帯電話では電波が入らないようなところにも届く。
B 一回ポケベルを購入すれば別途維持費がかからない方法がある。(日本に帰国時に切り替えると便利。)
C インターネットから、世界中のどこからでもポケベル所有者にメッセージを送れる。
D インターネットでも、着信メッセージをチェックできる。(出張時も日本帰国時も対応可)

※ 携帯電話は外国人ツーリストは買えないし、人に頼んで買って又借りしようとしても電話番号の発行までに1カ月かかったりすることもある。携帯も意外と高い。また、コスタリカのインターネットアクセスは日本のような具合にはいかない。BEEPERのオフィスに行ったらとても迅速な対応で、詳しく親切に教えてくれる。

ちなみにネットのURLは www.radiomensajes.co.cr 画面 2番目の1-APELLIDOのところにユーザーネームを入れて(1番目と3番目のスペースは無視)、一番下の枠にメッセージを英語・スペイン語・ローマ字で入れて、送信! コスタリカまでめちゃくちゃ簡単にメッセージを送れる! いと易し!

興味があるかた、ニーズがある方は是非ともコンタクトを!! can@u5serv.jpまで。

長くなるので、興味がある方は、ボイスメモで詳細をどうぞ。17min



コンテンツ ◆内容◆
・ コスタリカでも使える日本の携帯の話
・ コスタリカの電波事情や携帯事情
・ ポケベルの有効利用法やサービス料金
・ 外国人旅行者とコスタリカ人の間のサービス差別
・ 外国にいながらも不動産を買えるコスタリカって




BEEPERからメッセージを送るには@
http://www.radiomensajes.co.cr にまずアクセス。こんな画面があります。右上の枠に必要事項を入れるとメッセージを送れます。


BEEPERからメッセージを送るにはA

ここの2段目 1er apellido とあるところに ユーザーネームを入れます。

最後に一番下のスペースにメッセージを入れて (送信者の名前も忘れずに) ENVIAR(送信)してOK!!
posted by TACAQUITO at 01:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

ひっくりかえってもめげない




リクエストにお応えして
オスティオナル海岸のウミガメ赤ちゃん映像をお届けします!

ひっくり返ったりしても
自分の力で起きあがって
自然が生命に与える力ってとてつもないですね。

弱肉強食の世界に生きて
このカメが大人になる確率は低いとは
分かってはいるけど、それでもやっぱり
このカメが生き抜いてくれるといいなと思う



ちなみに このウミガメがこの浜に何千と押し寄せてくる産卵期(アリバダ現象)がいつなのか知りたい方は コスタリカ交流協会(www.costaricafan.net)までメールで連絡してみて♪
posted by TACAQUITO at 06:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

子ガメの誕生に立ち会う〜オスティオナルの夕べ

カメの誕生に立ち会う

コスタリカのオスティオナル海岸はアリバダというカメの大産卵でとても有名です。テレビのニュースで赤ちゃんがかえっているというので、行ってみたら、すっごくひっそりした海岸で人影もまばらで、コスタリカらしい雰囲気がとてもよかったです。

ここは泳ぐには波も高く、黒い砂が波にあげられてあまりきれいではないかも。ガイドさんの話によると、カメは黒い砂浜の方が産卵が見つけられにくいから、そこを選んできているとのことでした。鮭と同じで生まれたところに戻る習性があるそうですが、不思議ですね。自然の妙だなと思わされます。


しかし、海岸にはカメの卵のからの残骸だらけ。で、はっきりいって汚い。そりゃあ、何千頭のカメが産卵に来て、何万個っていうカメの卵の殻が残るわけだから、、、しかたないか。


カメの子は朝早くまだ暗いうちに、そして夕方暗くなった頃に生まれてきます。これも不思議です。

子ガメの足跡

朝浜にでると、亀の子の小さい足跡がたくさん残っています。ときどき、飼い犬が、鋭い嗅覚でカメの居場所を嗅ぎ分けて、明日には出てくるかというような子ガメをほじくり出して、食べているのを目撃します。これもしかたないか、、、。

生まれたその日に、食われたり、生まれたその日から親もなく、一人でいきていかなきゃならないカメもたいへんだなぁ。
posted by TACAQUITO at 04:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

コスタリカのカエル



カエルのビデオ
英語で green black frogというそうです。
庭にふつうにいました。
posted by TACAQUITO at 10:05| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。