2008年06月07日

吉備サービスエリア付近でホタル鑑賞

岡山リビングをみると なんと

吉備サービスエリアでホタルが500匹!!

との記事があった。


地元じゃないか!

(それもジモッチーなら裏口を知っているのだぁ! 
 わざわざ高速入らなくても お茶したり 
 おみやげを買いにいったりできる)


で、めいを連れて行くことに。


確かに ちょっと飛んでいた。

時期が遅かったらしい。6月上旬がいいそうだ。



そんなわけで、じゃあ別にここじゃなくても、、、と

地元民なら知っている
これもまた秘密のスポットに行って
ホタル鑑賞してきた。


さすがに ジモッチーらしき人が うようよいた。

hotar.jpg


ホタルの光はきれいだった。


ホタルを捕っていた子がいたが

めいが「ホタル誰がとっとん?」と
大きな声を出したので
なんか恐縮していた感じだった。


気兼ねなく 
思いっきり採れない 
現代っ子はかわいそうだと思った。


ほんの一瞬 ホタルと出会っただけで
ホタルをこれからも守ろうってな気持ちが
生まれるだろうか という気がした。



やっぱり 捕まえてみて 手にすると感動が違う。


ついたり消えたりの幻想的なホタルの神秘が
自分の寝室に舞う。
その美しい 自然の巧みを 味わい
満足して眠りにつく。

朝起きてみると、
ころりと死んで からからになっている。

はかないんだ。生命って。

子ども心に、そんなことを思ったものだ。

posted by TACAQUITO at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | エコ・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

コスタリカコーヒーを美味しく飲みた〜い! 淹れ方マスター講座

今回 AICCO-コスタリカ交流協会では
購入希望者を募り、
コスタリカより直輸入で
ブリット社のコーヒーを一斉購入しました。(まだ若干在庫有ります)


▼コスタリカコーヒー直輸入を記念して
コーヒーの美味しい淹れ方マスター講座を開催します。


コスタリカコーヒーを美味しく飲みた〜い! 人 集まれ〜!!

■□□美味しいコーヒーの淹れ方マスター講座□□■
【日時】6月22日(日)午後3時〜4時
【場所】アジア国際センター
【料金】500円(AICCO会員300円)
【その他】マイカップをご持参いただくとうれしいです
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■


▼講師には 
コーヒーの淹れ方にはこだわりがあるというダンディ
築谷氏をお迎えします。

コーヒー淹れ方マスター築谷氏

最近は コスタリカの生豆を自家焙煎するほどのこだわりよう。
笠岡のコーヒー屋さんで コーヒーの淹れ方を修行したそうです。

コーヒーはあくまで趣味。
お仕事は 環境系。


コーヒーの香ばしい香りに 包まれて
ほっとする コーヒータイムをご一緒しましょう。





おいしいコーヒーのポイントは
◆ 豆7割 淹れ方3割 ◆
といわれているそうです。


コスタリカコーヒーは 適度な酸味が味わいやすく
通の間でも人気がありますが、
淹れ方を よく知らないと あまりおいしく味わえません。


コーヒーまったくど素人だった わたし(TACAQUITO)が 

あるひ、

コーヒー通の友人に 上手に淹れてもらったところ
今まで飲んでいたコスタリカコーヒーがまったく違う味に感じました。

正直 コスタリカコーヒーはまずいと思っていたのです。

ところが、淹れ方をちゃんと知っている人にいれてもらうと
今まで飲んだことがないような まろやかな口あたりで、、、

そのときはじめてコスタリカコーヒーの味わい深さを知りました。


それから、
すっかりコスタリカコーヒーに
はまってしまいました。


いまだに 自分では満足する淹れ方ができません、、、。
だけど、豆を挽くときの あの匂いが好きなので 
それだけでも 満足です。

今回美味しい淹れ方を 是非とも会得したいものです。


posted by TACAQUITO at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | TIPS(使える技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ラジオキャムネットでコスタリカの歴史にひたろう FUENTE DE VIDA 6月号配信中

2008年6月号 コスタリカの近代化を担ったコーヒー貴族の話

「コーヒー貴族がコスタリカの近代化をつくりあげた! 中米で初めてコーヒー生産に取り組んだコスタリカ、栄華を極め、没落し、オリジナルブランドで復活するまでの軌跡。」


PURA VIDA!! コーヒー一日一杯飲んでますか? イメージより、体にいいらしいですよ。ブルーマウンテン、キリマンジャロ、モカマタリ、マンデリン、エメラルドマウンテンなどをおいしいコーヒーを産出するのは「コーヒーベルト」地帯。同じ品種でも、等級や生産地が違えば風味や個性も違ってきます。同じ木でも摘み取り時期が違うと味が変わってくるそうです。奥が深いコーヒー。

コーヒーはちょっと苦手という方もあまり抵抗なく飲めてしまう優等生コスタリカコーヒーですが、その歴史にはあまり知られていない紆余曲折が、、、。今回はコスタリカのコーヒーの歴史にこだわってお届けしたいと思いま〜す。コーヒーでも飲みながら、くつろいでお聴き下さい♪

PURA VIDA!!


番組プログラム コンテンツはこちら

携帯版を携帯でお聴きになれない方のために、
ブログにも携帯版(10min)をアップしています。
posted by TACAQUITO at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ブーゲンビリアのピンクの花?

園芸店でブーゲンビリアを発見!
Bougainvillea
花言葉は・・・ 情熱 魅力いっぱい
7月23日 7月26日 の誕生花だそうです。

biria.jpg

コスタリカを思い出させてくれる
ブーゲンビリアがこんな田舎で売られていたことに感激

買ってしまったわ

ついでに、プレゼントした。

ピンクの花が 目をひくが
花ではなくて 「包」っていうものらしい。

実際には 花がないらしい。(オシロイバナもないんだそうだ。)

"中南米が原産ですが、沖縄や東南アジアにもよく植えられています。本来生息地では年中咲いている花なのですが、日本の夏は暑すぎる事と長日条件になる事もあって、夏は花が咲き難くなるようです。"
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/bougainvillea.htm

ところかわれば なんですね。
posted by TACAQUITO at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

コスタリカの黒豆(フリホーレス)を育てているところ

フリホーレス.JPG

コスタリカの黒豆を入手したので
育てている。

先日 コスタリカのジセルさんが
来岡していたときに
コスタリカ・デー(料理教室・文化紹介)をしたが
そこでも振る舞われたガジョピントという
コスタリカのとってもティピコな朝ご飯に
使われる豆(フリホーレス)だ。

なかなか芽が出なかったので
ダメだと思っていたら
この陽気で顔を出したようだ。

来年のガジョピントも これでバッチシ。
お楽しみに!
posted by TACAQUITO at 11:55| Comment(4) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

エアープランツを育ててコスタリカ気分 

SANY1784.JPG


花屋さんでおもしろい植物を見つけた。

チランジアという種類で、
アエラントスというエアープランツだそうだ。

ついついエアープランツでまみれたコスタリカの熱帯雨林を
彷彿させられてしまって その場を離れられなくなった。

コスタリカで
電線の上にちょこんとバランスよくのっかって
たくましく育っているエアープランツをみてほほえましかった。
こんなやつだったような気がして こいつをチョイス。

とりあえず一つだけ買ってみてコスタリカ気分にひたってみよう。
500円也。

なんといっても、育てやすくてよさそうだ。

水やり(霧吹き)は夜するのがいいとか。
ときどき、栄養剤の入った水で霧吹きしてやるといいとか。

大事に育ててやれば
とっても珍しい花が咲くらしいので気合いが入る
posted by TACAQUITO at 16:37| Comment(2) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

岡山の県議 コスタリカへ飛ぶ

岡山から県議の横田さんが
コスタリカへ飛びました!

その模様がブログで紹介されるという情報が入ってきました。
せっかくですから、どんな様子なのか追いかけてみましょう。

http://blog.livedoor.jp/ggsaopaulo/

さっそくすでにコスタリカの国会を訪ねた様子が
アップされていました。

以下転載記事

2008年04月23日 サンパウロブログ、始動します。
「みどりのテーブル」「虹と緑」からグローバル・グリーンズ2008(2008/5/1〜4、ブラジル・サンパウロ)への派遣団のブログを立ち上げました。現地のネット環境の許す限り、会場からの最新情報を日本のみなさんにご報告しようと思います。

あと、サンパウロに先立ち派遣団の一部が訪問するコスタリカツアー(2008/4/24〜4/29)、グローバル・ヤンググリーンズ会議(2008/4/30)の報告もできたら・・・と思っています。お楽しみに。


とのことです。
posted by TACAQUITO at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

岡山市長にモルフォ蝶 コスタリカとの「交流を拡大」と約束

4月22日 岡山を32年ぶりに訪問中のジセルさんが
岡山市長を表敬訪問した。

その模様が いろいろなメディアに取り上げられた。

(取材ってあんだけして、すっごい淡泊な記事になるのですね)


今回は 山陽新聞朝刊から記事をアップしておきました

gisellesanyo.jpg
posted by TACAQUITO at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

書いてあるコメントを見るのも面白いかもYOUTUBEとコスタリカ

明日はコスタリカからお越しのジセルさんをお招きして
「コスタリカ・デー」をやります。
その用意で国歌を探していたら
YOU TUBEに 
コスタリカの歌「Patriotica Costa Rica」
をバックに コスタリカの映像が流れて
おまけに歌詞もテロップで流れて来るという
おつなVTRがあったのでご紹介しよう。





こちらは国歌をコスタリカのいろんな人が
歌いつなげているというもの

なんか温かい。
コスタリカの田舎臭さがでてていい。

コメントをざっとみていると
国歌もまともに歌えんとはひどいということを
ぼろくそに言われているが
とにかく この音程の外し方は 面白い。

温かい心で聞いてみて欲しい。


posted by TACAQUITO at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

コスタリカ・デー♪ コスタリカ人のジセルさんを迎えて交流会

コスタリカ・デー♪ コスタリカ人のジセルさんを迎えて交流会

4月19日(土)11:0〜2:00 【要申込み】
 会費: 一般500円 AICCO会員は半額
 場所(アジア国際センターにて 岡山駅前 駅元町)

 な・い・よ・う
 ◎ 料理 ◎ COMIDA
   〜コスタリカ料理をふるまってくれます! 乞うご期待!!
 ◎ 文化 ◎ CULTURA
   〜工芸品やダンスなどコスタリカ人の生の声が聞ける!
 ◎ 言語 ◎ IDIOMA 
   〜エスパニョールは意外と日本語似でかんたん!!


岡山が大好きなコスタリカ人 
ジセルさんをお迎えしての交流会です。
コスタリカのことは「コスタリカ人に聞け!」

質問・疑問をぶつけてください。

楽しいトークをしながらコーヒーを片手にリラックスタイム。

コスタリカコーヒーによくあう
コスタリカスイーツを実演製作してくださいます。

おたのしみに〜♪


参加希望の方は こちらから連絡して下さい。
posted by TACAQUITO at 14:21| Comment(3) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。