2009年08月11日

コスタリカの鳥写真展・バードカービング個展のご案内 8/28-30 3日限定

写真展・バードカービング展
「悠々カメラ倶楽部第二弾〜地球の仲間達」

●日 時● 8月28(金)-30日(日) 9:00~17:00
●場 所● かもがた町屋公園(浅口市鴨方町鴨方240)
●出品者● 亀岡晴秀、才野省一、増本雄二、三宅和子

数年前、アスエコにて「コスタリカ展」をしたときに、
カラフルで珍しいコスタリカの鳥の写真を提供してくださった
三宅和子さんがお友だちと個展を開かれます。

地球の仲間たち案内

三宅さんといえば、野鳥の会岡山支部のメンバーで、
鳥を追いかけてコスタリカに5度も行っているという
鳥&コスタリカLOVER。


今回の個展は、コスタリカで撮った写真から
選りすぐりの珍しい鳥のショットや愛くるしい生き物の写真等を出品。
たった3日間しか開催されていませんので、見逃すべからず。


インタビューを受ける三宅さん
アスエコ展のときの鳥の写真はたいへん人気が高く、
見るだけで癒されるという声もよく聞きました。

暑い夏の涼をとりに、是非足をお運びください。
(三宅さんは28と29に常駐)


ちなみに、バードカービング(野鳥彫刻)も一見の価値ありです。
最近、あちこちでバードカービングの展示会がされていますが、
見るたびに感動します。

ちょっとした趣味が、空間を彩る芸術作品を生み出す。
わたしにもそんな才能があったらいいのに、、、。


残念ながらその日は行けれない、という方は
三宅さんのブログ・ホームページを覗いてみてください。

迫力と躍動感あふれる鳥たちの世界を身近に感じられると思いますよ。

ブログ http://karakoto.exblog.jp/
探 鳥 http://www.tamano.or.jp/usr/karakoto/tanntyouryokou.htm


※「かもがた町屋公園」は、県下でもっとも古く
 「日本の歴史公園百選」に選ばれている公園です。
 今回写真展を開くふれあいの館(西倉)は
 安政3年に建てられた土蔵です。
 江戸時代、西山拙斎ら多くの文化人が往き来した
 備中鴨方藩中心地という由緒ある場所です。
posted by TACAQUITO at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。