2009年01月16日

コスタリカの同胞に愛の手を コスタリカ・ポアス地震被災者・救援活動者への義援金のお願い

コスタリカポアス地震義援金募集のお願い


■■■■ ◆AICCO-コスタリカ交流協会より緊急のお知らせ
■■■ ◆ コスタリカ ポアス地震(2009.1.8) 被災情報
■■    ◆ポアス地震被災の義援金にご協力ください!
--------------------------------------------------


コスタリカ交流協会 臼井(本ブロガー)です。

1月9日 日本ではまだ楽しいお正月気分が抜けきらない頃、
自然豊かで平和な国コスタリカをおそった地震(M6.2)のニュースを
あなたはどこかで耳にされたでしょうか?


▼コスタリカの首都サンホセ近郊(北西に約40km)
 ポアス火山東6kmのところで現地時間8日の午後1時21分頃 
 マグニチュード6.2の地震が発生しました。
http://www.costaricafan.net/2009/01/post-103.shtml(被害状況など)


写真やビデオなどで見ただけですが、
山崩れで大地が陥没して突然消滅した道路
道路のあちこちには 大きな亀裂が走り 
建造物や橋が倒壊してなぎ倒され
突然平穏な生活を容赦なく引き裂く 
自然の驚異の前に何もできずに
ただ唖然としてしまう光景が目に飛び込んできました。


阪神大震災のときに
高速道路がなぎ倒されている映像をテレビで観たときは 
どこかの空撮だろうと一瞬信じられない光景に見えたこととだぶって
記憶の底からよみがえります。



◆◇ 在コスタリカ 日本大使館が発表している 震災被害状況 ◇◆
───────────(15日午前10時時点による広報)──


コスタリカ地震観測所(OVSICORI)発表の地震情報
 (1)発生日時 :8日13時21分
 (2)震源地  :アラフエラ県ポアス火山の東6km
 (3)地震の規模:マグネチュード6.2

司法警察(OIJ)発表の被害状況
 死者    23名 
 行方不明者 11名

コスタリカ赤十字及び国家緊急対策委員会発表の被害状況
 負傷者   100名
 避難者  2528名
 倒壊家屋  518棟
 道路寸断   25箇所
 橋崩落     5箇所
 水道管断裂  20箇所
 停電家屋  928棟 



死者こそ20名程度と小規模な被害であったものの
道路の寸断や 倒壊した橋や建造物や家屋(500棟以上)など被害は大きく、
仮設テントで生活したりしている避難者は2500名を超えています。
また地震発生後1週間経った今でも
水道電気のない生活を強いられている地域(2万人強)などもあり、
周辺住民の生活に大きな影響が出ています。


他にも 観光立国コスタリカとして観光産業への影響や
生態系・景観へのダメージ、
カリブランコ水力発電所が壊れ復興に1年かかる見込みであったりと
コスタリカ政府は 震災被害の損失は1億ドルを超えると発表しました。




◆◇ 被災者・救援者を支援するため 募金活動を呼びかけ ◇◆
──────────────第一弾 1月15日〜29日─


AICCO-コスタリカ交流協会では 地震直後以来 
情報収集してきましたが 被災の被害が広範囲に及ぶことを知り
1月15日正式に今回のコスタリカ ポアス地震の
被災者・救援者を支援することを決定し
そのための募金活動を呼びかけることにしました。

http://www.costaricafan.net/2009/01/200918m62.shtml(募金呼びかけ)



志のある方がいらっしゃいましたら
以下のいずれかの口座(口座名義:コスタリカ交流協会)まで
「コスタリカ・ポアス地震義援金」の旨を明記の上 ご送金下さい。

* 郵便振替口座 10310-5-85473 
* ゆうちょ銀行 店番号548-普通預金-口座番号2693158
  (ぱるる 15410-26931581)
* 中国銀行 一宮支店(188) 1427235 


ちょうど 岡山市(サンホセ市と姉妹都市)が姉妹都市縁組40周年を記念して
コスタリカを訪問する時期とも重なり、訪問団へ募金をたくし
日本からコスタリカの震災被災者へエールをお届けしたいと考えています。


どうぞご協力ください。 

募金の詳細は ウェブでも確認できます。30日以降も受け付けています。
http://www.costaricafan.net/2009/01/200918m62.shtml(募金呼びかけ)




前向きで働き者のコスタリカ人の労働をもってしても
復興には多くの歳月がかかることが予想されます。
すでにコスタリカ政府は諸外国へ援助を要請していますが
小国コスタリカの持つ設備や技術や経済力には限界もあり
多くの国や個人や企業の助けを必要としています。


一人ひとりの力は わずかかもしれませんが
小さな善意でも コスタリカの同胞へきっと伝わると思います。

またみんなの思いを寄せ集めれば 
コスタリカの人が今必要なことの
足しにしてもらえるくらいの額にはなると思います。


お気持ちのある方は 以下のいずれかの口座まで
「コスタリカ・ポアス地震義援金」であることを明記の上 ご送金下さい。


▼岡山市国際交流協議会でも募金を受け付けています。
(募金箱設置場所:友好交流サロン・岡山市国際課(協議会事務局))


 岡山市役所国際課(協議会事務局)
 岡山市大供一丁目1番1号
 TEL (086)−803−1112
 http://www.city.okayama.okayama.jp/shimin/kokusai/kyogikai/kyogikai.htm

 友好交流サロン
 岡山市幸町10番16号 西川アイプラザ4F
 電話: (086)−234−5882 
 http://www.city.okayama.okayama.jp/shimin/kokusai/yukokoryusalon.html


▼「サンホセ友の会」(まちかど美術館サンホセ)も募金受付窓口になっています
  サンホセ市展が 1/21(水)-1/30(金)開催されています。 
  http://www.costaricafan.net/2009/01/121130.shtml

 まちかど美術館サンホセ
 岡山市駅元町 21-11
 電話 086-253-2664 
 http://www3.ocn.ne.jp/~sanjose 


「エコと国際交流」で日本とコスタリカをつなぐAICCO
〜2009年は岡山市・サンホセ市姉妹都市縁組締結40周年〜
─────────────────────────
■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■  AICCO-
■  ■   ■  ■    ■    ■   ■  コスタリカ交流協会
■■■    ■  ■     ■    ■    ■ 
■  ■   ■  ■    ■    ■   ■ TEL:086-284-4839
■  ■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■  FAX:020-4622-0623
 ★☆★ http://www.costaricafan.net ★☆★ AICCO ★☆★
─────────────────────────
◇メール puravid@costaricafan.net
◆ネットラジオ:[FUENTE DE VIDA]
http://camnet.jp/radio/onair01.html#channel-g
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         文責 AICCO-コスタリカ交流協会事務局 臼井
posted by TACAQUITO at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。